東加古川駅前1分 自分で体をよくする方法を学べる整体・鍼灸(はり・きゅう)院こはく

食べる

 
 

歯にの数と種類にあった食事

多くの人の歯は上下あわせて32本あります。

20本 62.5% 臼歯 雑穀類を噛み砕く

8本 25% 門歯 野菜類を噛み砕く

4本 12.5% 犬歯 肉・魚類を噛み砕く

穀物:野菜:肉・魚を5:2:1の割合で食べます。
 
毎食この割合で食べるという意味ではなく、歯の進化の状態からどのようなバランスでとるように体ができているかということです。

よくかんで食べる

 
噛むことで唾液をたくさん出すことが大切です。
唾液は歯をまもり、消化を助け、抗菌作用で免疫を助けます。

旬の物を食べ部分ではなく全体を食べる

 

お米は精米されたも白米より玄米を、野菜も葉や根も工夫して食べます。

体調により無理せず体が求めるものを食べることが大切です。

そのためにも感覚を敏感にして調味料の味ではなく素材の味を感じて楽しみましょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 079-498-2738 営業時間 14:00~19:00 [定休日:日曜]

PAGETOP