東加古川駅前1分 自分で体をよくする方法を学べる整体・鍼灸(はり・きゅう)院こはく

天候と体調

  • HOME »
  • 天候と体調
 

 雨の日に体や頭が重い

 
 雨のときに体が重たくなったりするのを東洋医学でどう考えているか
 
 
 
東洋医学と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?
 
東洋医学はおばあちゃんの知恵袋の巨大なものです。
 
過去の膨大なデータの蓄積であり統計学です。
 
 
 
本当は脈や舌やツボの反応をみるのですが
 
今日はだれでもできるようにお話します。
 
 
 
過去に雨が降ると症状が出る人について
 
足のすねの膝のお皿の下からくるぶしまでの
 
真ん中で骨から指2本分外側の豊隆というツボ
 
 
 
ここをツボ押ししていきます。
 
呼吸に合わせていたくないように押してください。
 
 
 
それともうひとつ有名な三陰交というツボ
 
足の内くるぶしの指4本分上の骨の内側
 
ここもツボ押ししてください。
 
 
 
雨の日に症状が出る人は体に湿分がたまっていると考えます。
 
湿分は治るのに時間がかかることが多いので根気強く
 
続けてくださいね。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 079-498-2738 営業時間 14:00~19:00 [定休日:日曜]

PAGETOP