東加古川駅前1分 自分で体をよくする方法を学べる整体・鍼灸(はり・きゅう)院こはく

動く

無重力では何かを押すと自分の体が後ろに下がることでわかるように、力を使うときにはどこかで踏んばっています。
手で軽く押すだけでも足から手に力を伝えています。
この体の連動を知ると健康的な生活が遅れます。
 
 
 

息を吐きながら動く

息を吐きながら動くと体は安定します。重いものを持ち上げるときのかけ声なども自然なものです。

 

腰を安定させる

手は小指側を意識して力を入れ、足は親指の付け根に力を入れる。
脇は占める。
へその下に重心を集めるように意識します。
 

重心を移動させて動く

立って体を前に曲げるときには、腰を後ろに引いて重心を後ろにもっていきます。

立って体を左に倒すときには右足に重心を移動させます。

曲げる方と反対側へ重心を移動させて動きます。

 
 

手と足は左右のバランス

右手で物をひろうときには左足を前に出して体重をのせます。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 079-498-2738 営業時間 14:00~19:00 [定休日:日曜]

PAGETOP